NHKいないいないばあっ!の新曲「シンバルシャーン」
楽器のシンバルをめいっぱい使った賑やかな新曲です。

そして作詞作曲はなんとあの方です。

シンバルシャーンとは?放映日は?

いないいないばあっ!の新曲「シンバルシャーン」
2018年4月9日(月)から放映されています。

曲ではワンワンとゆきちゃんが「シャンシャンシャーン」
と歌いながらシンバルを何度も叩きながら踊ります。

スタジオには昔おもちゃ屋さんにあった猿がシンバルを叩くおもちゃも。
ちょっとレトロなメロディーラインともあっていてかわいらしいですね。

シンバルは子どもが好きな楽器の一つなので、
いないいないばあっの曲としてはぴったりです。

ダンスは連続してシンバルを叩いたりジャンプしたり、
踊るのに結構体力が要りそうです。
(ワンワン、というかチョーさん大丈夫でしょうか…)

いないいないばあっシンバルシャーンは誰の曲?

シンバルシャーンは、
作詞作曲:山本正之さん
編曲:神保正明さん

山本さんは作詞・作曲家。
1951年愛知県生まれです。

超有名な方です。
いないいないばあっの曲を作られたことに驚いた方もいるかもしれませんね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シンバルシャーン作曲の山本正之さんとは?

山本さんといえば、
アニメ「タイムボカン」や「ヤッターマン」の主題歌を作ったことで有名
曲を作ったのはもちろん、歌も本人で歌われています
〈COLEZO!〉タイムボカン ソングセレクション
今のママ世代やその上の世代は一度は耳にしたことのある、あの名曲です。

シンバルシャーンの編曲も担当された神保さんとのコンビは定番。
山本さんはNHKみんなのうたも複数作詞作曲しています。

なんと中日ドラゴンズの応援歌「燃えよドラゴンズ!」も山本さんが担当!
他にもたくさんのドラゴンズソングを作っています。

声優もされており、ともかく幅広く活躍されています。

実は、山本さんがいないいないばあの曲を作るのは初めてではありません

2017年6月から放映されている「はなのいろ」
「はなのいろ はなのいろ あかあかきれい ばらのはな」
といろんな花や葉っぱやその色を紹介する、
キレイなメロディーの覚えやすい曲です。

これも山本さんの作詞作曲なんです。

6月以降でも時々流れることがあるので、
聞いたことがある人も多いと思います。
2018年3月に発売されたCD・DVDにも収録されています。

※補足情報

これまでのいないいないばあっ!の名曲が、
AmazonPrimeMusicから配信が始まりました!
「わ〜お!」もあります。
プライムは30日間無料体験ができるので、
まずはお試しで使ってみてもいいかもしれないですね。

まとめ

やっぱりEテレの曲はともかく作詞作曲が豪華ですね。

シンバルという子どもウケする楽器を使っているので、
子どもも夢中で見入ってくれそうです。

楽曲の配信も始まっているようです。
→すくコム「シンバルシャーン配信開始」

スポンサーリンク

おすすめの記事