公開中の映画「おかあさんといっしょ はじめての大冒険」
映画の主題歌である「ティッタトティッタ」がお気に入りになった人が続出しています。

もう一度聴きたくなる曲とは、どんな楽曲なのでしょうか。

映画おかあさんといっしょとは?

映画おかあさんといっしょは9月7日から全国公開。
番組史上初となる実写映画です。

上映時間は70分で、前半はお兄さんお姉さん出演の実写パート。
6分休憩をはさみ、後半はガラピコぷ〜のアニメパートです。

映画を見ると先着ではじめてのあそびノートがプレゼント。
関連グッズもKikka for motherで販売されています。
(→「Kikka for mother公式HP」

主題歌ティッタトティッタはどんな曲?もりちよこさんも?

映画の主題歌は「ティッタトティッタ」

作詞:もりちよこさん
作曲:栗原正己さん
振り付け:振付屋かぶきもん

踊りだしたくなるような楽しい楽曲で、映画のオープニングにはぴったりです!

もりちよこさんと言えば、「おまめ戦隊ビビンビ〜ン」!
2017年最も話題になったおかあさんといっしょ月の歌です。
お兄さんお姉さんが豆に扮するという驚きの曲で、人気になりました。
そのヒットメーカー、もりさんが手がけたです。

「ティッタトティッタ」は楽しいことが近づいてくるような足音を表す擬態語だそう。
「みんなが主人公」という歌詞も、映画を観にくる子どもたちへのメッセージになっています。

スポンサーリンク

栗原正己さんと振付屋かぶきもんとは?

作曲を担当したのは、栗原正己(くりはら・まさき)さん。
NHK教育の「ピタゴラスイッチ」のテーマ曲を作曲された方です。

他にも「アルゴリズムこうしん」などピタゴラ関連の曲が複数。
いないいないばあっ!の「あっけらかんかん」、「いっぱいいーっぱい!」。
おかあさんといっしょでは「あめふりりんちゃん」など、子ども向けに多数の曲を生み出されています。

飛び跳ねたくなるようなティッタトティッタのメロディーも、さすがですね。

そして振り付けを担当したのはパフォーマンスユニット「振付屋かぶきもん」。
エンタメ集団KABUKI-MONのSHU110さんと、みつばちまきさんによる振付ユニットです。

おかあさんといっしょでは「おまめ戦隊ビビンビーン」「シェイクシェイクげんき」などの振り付けを担当。
テレビCMも多数担当されていて、ALSOK体操もかぶきもんさんが作られたそう。
CM制作で数々の受賞歴もあります。

ティッタトティッタはおまめ戦隊と同じように、ハンドサインがあるよう。
確かに気にして見て見ると、お兄さんお姉さんがやっています!

もりさん、栗原さん、かぶきもんさん、みなさん超売れっ子。
全員が力を合わせて作ったなんて、めちゃくちゃ豪華です!

スポンサーリンク

ティッタトティッタはどこで聴ける?動画は?

ティッタトティッタは今のところ音楽配信されていません。

映画の公式ページで一部を公開していますので、そちらから視聴できます。
(→映画おかあさんといっしょyoutube公式「ティッタトティッタ」動画

また歌詞は劇場で販売されているパンフレットに掲載されています。

映画は今後DVDとして発売されると予想されます。
その場合、ティッタトティッタも収録されるはずです。
それを期待しましょう!

まとめ

ティッタトティッタ、子どももノリノリになれる、素敵な曲です。
映画を観ていなくても楽しめる曲なので、一度視聴してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

おすすめの記事