NHKおかあさんといっしょの人形劇「ガラピコぷ〜」

3人のメインキャラクターがおりなすストーリーが、ほっこりしながら大事なことを教えてくれています。

でもそもそもどんなストーリーなのか、最初から見ていなければわからないですよね。
ちょっと調べてみました。

ガラピコぷ〜のストーリーとは?初回は?

ガラピコぷーは2016年4月4日から放送が開始

2015年3月までは「ポコポッテイト」でした。

舞台は水と緑が豊かな「しずく星」という架空の惑星。
ここには「ホシノキ」という不思議なパワーのある木があります。
その周りなどで様々なキャラクターがおりなす日々を映し出します。

メインキャラクターは、
チョロミー、ムームー、ガラピコ

仲良しの3人組が毎日元気に遊びまわります。
現在は番組のオープニング→歌→つきのうた→ガラピコぷーの順番で放送されています。

ガラピコぷ〜のストーリーは?初回の放送はどんなだった?

ガラピコぷ〜はまず3人が友達になるところから始まります。

まず出会ったのはチョロミーとムームー。
チョロミーが森の中で遊んでいたところ、モコピットという森の精にカバンを取られて困っているムームーと出会います。
チョロミーがカバンを取り返し、二人は友達になります。

そして二人がチョロミーの村に向かっていたところ、空に流れ星が光ります。
光の先に向かうと、宇宙船が墜落していました。

搭乗していたのはガラピコ。

外れてしまっていたタンクを背中に取り付けてあげるとガラピコは再起動しました。
タンクに水を入れたところ、ガラピコは元気になりましたが、故障でデータが消滅。
宇宙船も壊れてしまったので元いた星にも帰れません。

ですが3人は友達になり、一緒に遊ぶようになりました。

スポンサーリンク

ガラピコぷ〜のキャラクターと声優は?

ガラピコぷーには多彩なキャラクターが登場します。

・チョロミー(声優:吉田仁美)

ハリケーンウサギの女の子。星のペンダントをつけています。

楽しそうなことを見つけると「ワクワク〜キューン!」と言って喜びます。

ちょっとガサツですが、根は優しく、ともかく元気で明るいのでみんなを楽しい気分にしてくれます。
ダンスが得意で雷は苦手。かわいいおうちに一人暮らししています。
最初は3歳でしたが、今は4歳になりました。

・ムームー(声優:冨田泰代)


おっとり系のオオカミの男の子。3歳です。しずく形のペンダントをつけています。

ときどき「ガオーン」と叫びます。「パオーン」に聞こえますが象ではありません。
趣味はキレイな石集め。石には目がありません。絵も上手です。
のんびりやで、ともかく優しいです。

パパはカチカチ星に単身赴任中で、ママと二人暮らしです。

・ガラピコ(声優:川島得愛)

惑星探査ロボット。製造番号103で年齢は不明です。

墜落したときにデータがなくなり、詳しい記憶がありません。
しずく星では色々な初めてに出会い、データを収集しています。

背中のボトルの水がエネルギー源で、凍ったり、水がなくなると動けなくなります

ロボットなので人間の心や「空気を読む」ということがわからず、しばしばチョロミーとトラブルになります。
でも友達を心配する優しさは持っています。

 

メインはこの3人です。
よく登場する他のキャラクターも紹介します。

・プッチマーゴ(声優:佐藤仁美)

(画像出典:https://www.sukusuku.com/

ホシノキの番人であるモモンガ。

声の通り、大人で物知りなので、3人の保護者のような存在です。
薬を作れるほか、編み物ができたり、まさにお母さん。

声優の佐藤仁美さんは朝ドラ「ひよっこ」の高子さんを務めたあの方です。

・キュリオ(声優:龍田直樹)

(画像出典:https://www.sukusuku.com/

大阪弁のタコのおじさん。物々交換をするキュリオマートを経営しています。

海賊キャプテンシャーク2世を名乗って冒険していましたが、挫折。
実家のお店を継いでいます。

・スキッパー(声優:TMレボリューション西川貴教)

(画像出典:https://www.sukusuku.com/

まさかの西川貴教さん。

グースー急便で働く、さわやかなアヒル。
しずく星以外にも配達をしています。
正義感が強く、荷物を盗られたときも、傷つきながら必死に抵抗して取り戻しました。

その美声を存分に生かし、ときどき歌を歌ってくれます。

・モコピット

(画像出典:https://www.sukusuku.com/

森の精。丸っこく、緑色でふわふわ。
「モコピット」としか喋りません。

単体ではなく、集団で行動していることが多いです。
ピンクのモコピットという珍しい個体がいて、見るといいことがあるようです。
女王アリのような存在なので、緑はピンクを守ろうとします。

・ワルピット(声優:吉田仁美)

モコピットの黒バージョン。緑やピンクと違って喋れます。
悪者の位置付けで、ものをとったりします。
取り返すためには出題されるなぞなぞに正解しなければなりません。

・タッチパッチ(声優:山崎銀之丞)

カラフルなキャラクター。ピエロのように見えるますがよくわかりません。

タッチパッチショーなる番組をやっています。
ときどきチョロミーと一緒にキレッキレのダンスを披露します。

 

レギュラーキャラクターは以上です。

季節やイベント回などに合わせてレアキャラもでてきます。

ガラピコぷ〜の今後の展開は?


前作のポコポッテイトは2011年〜2016年の5年間放送されていました。

ガラピコぷ〜は2016年スタートなので、2021年ごろまでは放送が続く可能性があります

最初は奇想天外なストーリーとキャラクターに違和感の声もあがっていましたが、今ではすっかり定着しましたね。

初週のストーリーから察するに、きっと最終回では何らかのことが起こって宇宙船が直り、ガラピコが元いた星に帰るのでしょう。

想像すると寂しいのでやめておきましょう。

すっかり人気者になり「ガラピコぷ〜がやってきた!」など、コンサートのメインになることもでてきました。
関連グッズもたくさん販売されるようになりました。
げんきの絵本 おかあさんといっしょ ガラピコぷ~ ひらがな おぼえました!
これからますます子どもたちから人気を集めそうですね。

スポンサーリンク

おすすめの記事