NHKおかあさんといっしょ。
新コーナーはなんとサブキャラが担当
視聴者もいろいろびっくりな、
「きょうのびっくりしんぶん」
スタートです!

おかあさんといっしょ新コーナーまだあった

2018年4月27日(金)
4月も終わろうかという日に、
新コーナーがぶっこまれました。

その名も、
「きょうのびっくりしんぶん」

2018年度は
「プリンセス・ミミィ」
「へんてこライオン」
が新コーナーとして始まりましたが、
なんともう一つあったようです。

きょうのびっくりしんぶんとは?

びっくりしんぶんを担当しているのは、
カメレオンのビービルさん

ガラピコぷ〜のキャラクターです。
おかあさんといっしょ ガラピコぷ~ キラッ!ピカッ!シールブック (まるごとシールブックDX)
一般の子どもたちが、
ビービルさんがびっくりするような
「できる!」を見せるコーナー

のようですね。

コーナーの最後には、
びっくりしんぶんに掲載されます。

ムームーのいただきますなどの、
生活習慣コーナーと同じ、子ども出演タイプです。

初回の放送では、縄跳びをする女の子にびっくり。
最初は3回しか飛べませんでしたが、
「もう一回」「もう一回」
と挑戦し続け、ついに10回達成!

その様子にビービルさんもビックリしたようです。

放送日は毎週ではなく、
月の最終週の金曜日
のようですね。レアですね。

スポンサーリンク

びっくりしんぶんビービルとは?声優は?

ビービルさんは、びっくりしんぶんの記者

世間がびっくりするネタを求め、
カメラ片手に走り回っています。

過去には、ガラピコの背中にある
「押してはいけないボタン」が、
空を飛べるボタンと思いこみ、
押そうとした騒動もありました。

声優は松野太紀さん。
「金田一少年の事件簿」の金田一一も担当しました。
金田一少年の事件簿 (1) (講談社コミックス (1874巻))
ビービルさんは大変失礼ながら、
サブキャラのサブ。
忘れた頃に登場してきます。

そのビービルさんのコーナーとは、
視聴者もびっくりしたことでしょう。

びっくりしんぶんの制作担当は?

ビービルさんはガラピコぷ〜のキャラ。

そのためコーナーの音楽担当は、
ガラピコぷ〜の歌や劇中音楽を担当の
「ベアグラウンド」でした。

まとめ

2018年で放送60周年のおかあさんといっしょ。
メンバーは変わりませんでしたが、
新コーナーが続々始まりましたね。
(→2018年度コーナーまとめ

9月には映画の公開も控えています。
(関連「おかあさんといっしょの映画はじめての冒険はいつから?」
次は何が起こるのか楽しみですね♪

スポンサーリンク

おすすめの記事