おかあさんといっしょ、2018年9月のこんげつのうたは「やさしいうた」です。

ふんわりやわらかな曲調とアニメーションで、久し振りに童謡らしい歌です。
今回はなんと元うたのお兄さん、おさむお兄さん作曲、アニメはタムくんです!
聞いているとやさしい気分になれる歌ですよ♪

今月の歌「やさしいうた」とは?

2018年9月3日から放送されている今月のうたは「やさしいうた」

作詞・作曲は坂田修一さん。
編曲は池毅さん。

そして絵はタムくん。
アニメーションは森岡牧子さんです。
さすが60周年、今月も豪華です!

歌詞も曲調も優しく、聞いていると癒される曲ですね。

おさむお兄さん、坂田修一さんとは?

坂田修一さんは、元うたのお兄さん。
「おさむお兄さん」として1985年〜93年まで、8年間にわたり第7代のうたのお兄さんを務めました。

卒業後は作曲などの活動をされています。
おかあさんといっしょにも多数の楽曲を提供。
「地球ぴょんぴょん」「ありがとうの花」「メダルあげます」「キッチン・オーケストラ」など、今も歌い継がれる名曲揃いです。

その他にもみんなのうたなどにも楽曲を提供。
精力的に活動されています。
(→おさむお兄さん公式HP

スポンサーリンク

「やさしいうた」タムくんとは?

タムくんは有名な漫画家
タイ出身でウィスット・ポンニミットが本名です。

日本で日本語を学び、漫画家としてデビュー。
「アムアン」シリーズ『ブランコ』などで知られています。
こんにちは! マムアンブック (バラエティ)ブランコ(1) (IKKI COMIX)

本の表紙などイラストを手がけることも多く、くるりの「琥珀色の街、上海蟹の朝」ではPVも担当しました。
ほぼ日手帳にも関わっています。
やさしい色合いと顔つきの絵は、一度は目にしたことのある人も多いはずです。

やさしいうたも、かわいらしい女の子と友達の犬が遊ぶ、素敵なアニメになっています。

「やさしいうた」歌詞は?

「やさしいうた」
作詞・作曲:坂田修一
編曲:池毅

やさしいうたを うたいたい
やさしいうたを さがしにいこう

はじめて うみをみたとき
はじめて にじをみたとき
はじめて ともだちのなまえをよんだとき
はじめて おひさまとあそんで
はじめて くもにてをふり
はじめて ともだちがぼくのなまえをよんだとき

それは みんな やさしいうた
やさしいうたを さがしにいこう

花も鳥も うたうよ
星も風も うたうよ
ぼくらみんないっしょに うたいたい
やさしいうたが
きこえてきたら
きっとせかいじゅうが やさしくなるよ

それは みんな やさしいうた
やさしいうたを さがしにいこう

やさしいうたをわすれたの
きっと おもいだすよ やさしいうた
きっと おもいだすよ やさしいうた

おかあさんといっしょこんげつの歌とは?

こんげつの歌は、毎月変わる歌で、その月は毎日流れます。
8月、12月、3月を除いて新曲が発表されます。

「やさしいうた」も入った最新のソングブックが発売されます。
早期購入特典もついていますので、チェックしてみてください!

まとめ

今月も豪華ですね!
今月中は「やさしいうた」はNHKHPから一部視聴できます。
(→NHK公式やさしいうた

映画の公開もあって、今月は楽しいことがたくさんありますね♪

スポンサーリンク

おすすめの記事