おかあさんといっしょ、2019年最初の歌は「さがそっ!」です。

お兄さんお姉さんと一緒に歌って踊れる、参加型の歌です。
まさかの曲紹介から始まった、レアケースでした…。

スポンサーリンク

さがそっ!2019年1月今月の歌

2019年1月のつきのうたはさがそっ!」。
手で丸い形を作って、双眼鏡や望遠鏡に
あちこちを探検して、犬のお口の中や氷の上のペンギンを見つけたりします

PVもアニメやロケではなく、お兄さんお姉さんがスタジオで踊って見せてくれるバージョンです。
わかりやすいので子どもたちもテレビの前で一緒に踊れます!

参加型とは珍しいですね〜。

異例の曲紹介からスタート

つきのうたは通常、
子どもたちとスタジオで歌→何曲か歌→こんげつのうた→ガラピコぷ〜
の流れで放送されます。
ところが1月最初の放送となった2019年1月4日の放送はちょっと違いました。

「さあ、今日は新しいお歌を歌いますよー!」

と冒頭、なんとスタジオで子どもたちと一緒に「さがそっ!」を歌うことに。
手を使って双眼鏡や望遠鏡を作り、みんなで探検ごっこをしました。

そしてそのまま別の曲、ガラピコぷ〜へ。
まさかつきうただったとは、一瞬気づきませんでした……。
こういうつきのうたの紹介は、レアケースとみられます。

結局1、2週めは土曜日を除いて「スタジオで子どもたちと一緒にさがそっ!」でやり通し、3週目からレギュラーの流れになりました。

スポンサーリンク

さがそっ!作詞、さいとういんこさんとは?

さがそっ!の作詞をした、さいとういんこさんは東京都出身。

もともとバンドでボーカルをしていた方です。
バンド解散後に作詞家としての活動を始めたそうです。

出産を機に子ども向けの歌も手がけるように。
NHKでもみんなのうたなど、多数の曲を作詞。

おかあさんといっしょでは「シェイクシェイクげんき」「オカリナのリーナ」など、わりと最近のつきうたも作っています。
さがそっ!も、手を使って双眼鏡や望遠鏡にする、子どもならではの発想に着目した楽しい歌になっていますね。

さいとうさんはさがそっ!についてブログも更新されています。

さがそっ!作曲のkosekibeatzさんとは?

kosekibeatzさんは有名な作曲家。
AAA、西野カナ、SMAPなど、超有名なアーティストの曲を多数作曲されています。
おかあさんといっしょでの作曲は、おそらく初めてではないでしょうか。

作曲家としての活動のほか、ピアニストとしても活躍されています。

子どもが歌って踊れる楽曲を作るのは大変だったはずです。
さすがの手腕ですね〜。

さがそっ!の歌詞は?今月のうた

「さがそっ!」

作詞:さいとういんこ
作曲:kosekibeatz

さがそっ! さがそっ!
てで まるまる そうがんきょう
のぞいて のぞいて のぞいて のぞいて

した さがそっ! よこ さがそっ!

あっち! こっち! あっち!
やった! やった! みえた!

ねっころがって おおあくびの
ポチのくちのなかの むしばいきん!

さがそっ! さがそっ!
てを かさねて ぼうえんきょう
のぞいて のぞいて のばして のばして

まえ さがそっ! うしろ さがそっ!

あっち! こっち! あっち!
やった! やった! びっくり!

おふろに にょきにょき こおりのやま
うたう おどる はねる ぺんぎんさん

さがそっ! さがそっ! てで まるまる そうがんきょう
さがそっ! さがそっ! てを かさねて ぼうえんきょう
さあ さがそっ!

おかあさんといっしょ今月のうたとは?

こんげつのうたは、その月の間、毎日歌われる歌。
オリジナルソングで、お兄さんやお姉さんが歌って踊ったり、アニメーションだったり、曲によって違います。

8月、12月、3月を除いて、毎月変わります。
2018年度のつきのうたは別の記事にまとめています。
(→「2018年〜2019年のつきのうた」

つきうたは毎年、一つのCDやDVDにまとまめられて発売されます。
2018年度のつきうたCDも発売されています。
さがそっ!は間に合わないので、来年分に収録されるはずです。

秋のファミリーコンサートのDVDも2月に発売予定。
早期購入特典もありますよ♪

まとめ

2019年最初のつきうたは、まさかのスタジオ合唱から始まりました。
びっくりです。
「さがそっ!」は1月の間はNHKのホームページから視聴できます。
(→「NHK公式 さがそっ!」

今年もいろいろ驚きを届けてくれそうな予感がしますね♪

スポンサーリンク

おすすめの記事