ここまできたかカマキリ先生!「はらぺこカマキリ」2019年6月こんげつのうた おかあさんといっしょ

おかあさんといっしょ、2019年6月のこんげつのうたは「はらぺこカマキリ」

作詞は「カマキリ先生」
そう、香川照之さんが扮するあの昆虫大好きカマキリ先生です!

腹ペコなのに食べられない、情にあつーいカマキリを歌ったとっても愛しい歌です♪

スポンサーリンク

2019年6月のつきうた「はらぺこカマキリ」

6月のつきうたは「はらぺこカマキリ」
4月、5月はお兄さんお姉さんの実写PVが続いていましたが、今月はフルアニメーションのPVです。

カマキリと言えば他の昆虫を食べてしまうため「怖い」というイメージを持っている子どももいるはず。

でもこの歌のカマキリはちょっと違う!
ご飯であるはずの相手の一生を思い、食べたいのに食べられず、腹ペコになっているんです。

例えばセミ。
何年も土の中にいて、ようやく外に出てきたのに僕が食べるなんて…とためらってしまうんです。

なんて情に厚い奴…。

この歌詞を作ったのはカマキリ先生。
タンゴのようなノリノリの曲を作ったのは牧野奏海さん
アニメーションはqmotori

カマキリ先生といえば、そうです!香川照之さんです!

はらぺこカマキリ作詞!カマキリ先生・香川照之

カマキリ先生は、NHK教育テレビで放送されている「香川照之の昆虫すごいぜ!」に登場するキャラクター。

香川さんがカマキリの格好をし、昆虫の生態について熱く語ります。

香川さんは自らNHKに訴えてこの番組を始めたのは有名な話。
その昆虫愛がスゴすぎると大きな話題になり、これまで10回に渡り放送されています。

昆虫すごいぜ!のHPにも作詞したことが書かれています。
(リンク→「公式 昆虫すごいぜ!HP」)

カマキリ先生はもちろん、作詞家ではありません。

でも今回、まさかのデビュー!しかもおかあさんといっしょで!
視聴者のビックリ度も大きかったようで、twitterでもトレンド入りしました。

別番組のキャラクターを現実の作詞家として使うなんて、NHKも遊び心がありますよね。
しかもカマキリの生態をよく知っているので、その歌詞もとっても愛があふれています。

主人公のカマキリはお腹ペコペコ。

でもアリが一生懸命家族のために働いていること、
ハチが蜜を運んで花を咲かせる手伝いをしていること、
セミがひと夏鳴くために土の中でずっと眠っていたこと、
を思い、相手を食べられません。

シャカシャカ動いてソロソロ近づくのに、スゴスゴ帰っていくカマキリ…。
歌詞にいろんな擬音語が入っているのも楽しいですね。

まさに香川さんだからこそ書けた歌詞です。

スポンサーリンク

はらぺこカマキリ作曲、牧野奏海さんとは?

この歌詞とぴったりな曲を作ったのは作曲家の牧野奏海(まきの・かなみ)さん
おかあさんといっしょでは常連です。

これまでに「まほうのくつ」「こんやこんにゃく」「あめのひドキドキ」「いえ イェイ!!」「カオカオカ〜オ」など、数々の曲を担当。

まほうのくつのように聞き入ってしまう曲から、いえイェイ!!のようにはっちゃける曲まで作り分けます。

今回もアコーディオンの情熱的な伴奏に「スゴスゴスゴ」など時折入る擬音語部分での曲の切り替えが見事!
聴きながらストーリーが見えてくるようです。

耳に残るし、子どもも踊りながら歌えそうですね♪

はらぺこカマキリアニメーション、qmotriとは?

はらぺこカマキリのアニメーションを制作したのはアニメ制作会社のqmotri(クモトリ)

おかあさんといっしょでは「ドコノコノキノコ」「ぱんぱかぱんぱんぱーん」「おしゃれフルーツ」などを担当。

みいつけた!では「いすのまちのコッシー」のコーナーのアニメなど。
いないいないばあっ!でも「ノリノリ!のりものタウン」のアニメなどを制作。
他にもNHK教育を始め、数々の番組でアニメーションを制作している実績の多い会社です。

今回のPVもシャカシャカ動き、表情をクルクル変えるカマキリがとってもかわいい!
曲にぴったりのアニメです。
(参考→「公式 qmotriホームページ」)

はらぺこカマキリの歌詞は?今月の歌

「はらぺこカマキリ」
作詞:カマキリ先生
作曲:牧野奏海

うごくもーのだいすき ぼくカマキリ
きょうもはらぺこ
シャカシャカシャカシャカ シャカシャカシャカシャカ
あ!アリさん みーっけ!

(ソロソロソロ ソロソロソロ)

でもでも ぼくはしっている
じぶんより おもーいもの
どこまでも はこぶよ
かぞく なかま みんなのため

あー やっぱりアリさんたべられなーい
(スゴスゴスゴ スゴスゴスゴ)
おなかペコペコ
でも ガマン!

うごくもーのだいすき ぼくカマキリ
きょうもはらぺこ
シャカシャカシャカシャカ シャカシャカシャカシャカ
あ!ハチさん みーっけ!

(ソロソロソロ ソロソロソロ)

でもでも ぼくはしっている
ハチさん みつをはこぶから
みがなる はながさく
だから もりが うつくしい

あー やっぱりハチさんたべられなーい
(スゴスゴスゴ スゴスゴスゴ)
おなかペコペコ
でも ガマン!

うごくもーのだいすき ぼくカマキリ
きょうもはらぺこ
シャカシャカシャカシャカ シャカシャカシャカシャカ
あ!セミさん みーっけ!

でもでも ぼくはしっている
つちのなかで なんねんも
ずっと じっとまってる
たった ひとなつ うたうため

あー やっぱりセミさんたべられなーい
(スゴスゴスゴ スゴスゴスゴ)
おなかペコペコ
でも ガマン!

うごくもーのだいすき ぼくカマキリ
きょうもはらぺこ
シャカシャカシャカシャカ
シャカシャカシャカシャカ
でもでもガンバル ペコリンコ
おなかペコペコ ペコリンコ

まとめ

カマキリ先生のつきのうた、耳に残る面白い曲ですよね!
まだ聞いていない方は、6月中は冒頭だけNHKのHPから視聴できます。
(リンク→「公式 NHKこんげつのうた」)

こんげつのうたは毎月変わり、毎日放送されます。
2019年度のつきうたは別の記事にまとめています。
(関連→「2019年度つきうたまとめ」)

年度ごとのつきうたはDVDになって発売されます。
2018年度はよしお兄さんりさお姉さん最後のソングブック!
一枚手元にコレクションしておきたいものです♪

5月のファミリーコンサートのDVDも8月に発売決定!
今回の早期購入特典はステッカーですよ。

はらぺこカマキリ、毎日聞いていたら歌えるようになりそうですね。
昆虫すごいぜ!は6月8日に再放送の予定があるので、ぜひそちらも見てみましょう♪

スポンサーリンク

おすすめの記事