思わず釘付け!いとうせいこう&ユザーン「てとてとパタン」2019年10月こんげつのうた おかあさんといっしょ

おかあさんといっしょ、2019年10月のつきのうたは「てとてとパタン」

メロディラインがあるこれまでの月の歌とはちょっと違う、リズムと歌詞、そしてダンス。
思わず釘付けになってしまいます。

このユニークな楽曲を作ったのは、いとうせいこうさんをはじめとした実力派メンバーでした!

2019年10月の月の歌「てとてとパタン」

2019年10月のつきうた「てとてとパタン」

曲名だけ見ると、一瞬「?」となりますが、歌と歌詞、そしてアニメーションを見ると「しっくり」です。

てとてとは「手と手と」。
手など体のあらゆる部分を「パタン」「パタパタ」と動かしながら、自分の体に気づく、体を知るという曲です

バックで流れるリズムに合わせ、オノマトペのような歌詞が繰り出されていきます。

曲を作ったのは、

作詞:いとうせいこう
作曲:ユザーン(U-zhaan)
アニメーション:moogabooga
振り付け:伊藤千枝子

という豪華メンバーです!

作詞はいとうせいこうさん

「てとてとパタン」の作詞を担当されたのは、いとうせいこうさん。

テレビでよく見るので、タレントというイメージを持っている方も多いと思いますが、その活躍は実にマルチ。

小説家、作詞家、大学恭二などの肩書きがありますが、特にラッパーとしてヒップホップ界では有名。
CDを発売し、コンサートやフェスも行っています。
音楽との関わりは深いんです。

てとてとパタンも子どもにぴったりな、遊び心たっぷりの歌詞。
言葉遊びのように一つ一つの言葉がつづられ、つながっていきます。

子どもも聞き漏らすまいと、夢中になって聞いてくれそうですね。

スポンサーリンク

作曲・演奏はユザーン(U-zhaan)さんとタブラ

いとうせいこうさんが、指名?したという相棒である作曲家はユザーンさん。

ユザーンさんは、タブラという楽器の奏者。

タブラはインドの民族楽器で、幅広い音階で豊かな表現ができるため「しゃべる太鼓」とも呼ばれています。
ユザーンさんはタブラに惚れ込み、たびたびインドに行き、タブラ修行をしているそう。

レキシや椎名林檎、パフュームなど、多くのミュージシャンの楽曲にも参加。
NHKの朝ドラ「あまちゃん」の音楽にも加わり、NHKの番組にもよく出演しています。

いとうさんのお話から察するに、最初にNHKがいとうさんに楽曲依頼。
曲の世界観を決めたいとうさんが相棒をセレクトし、今回のコラボとなったようですね。

独特の歌詞にぴったりなゆったりとしたリズムから、ところどころテンポが変わって、引き込まれてしまいます。
もちろん、この演奏をしているのもユザーンさん本人です!

なんだかタブラのことが気になってくる。。。
ユザーンさんはあちこちで演奏をされているので、生で聴く機会があったらぜひ!
(リンク→公式HP「ユザーンさん公演スケジュール」)

アニメーションPVはmoogabooga、振り付けは伊藤千枝子

てとてとパタンのPVはアニメーションにお兄さんお姉さんの顔をはめ込んだ、ちょっとだけ(?)実写版。

アニメーションを担当されたのはmoogabooga。
手作業により製作されたアニメを得意とする高野真さんと高野文子さんのユニットです。

毛糸や紙など、日常にあるものなどを使って丁寧に作られたアニメは、しっかりよく見てみるととても精巧。

登場するキツネや象などがかわいらしく、動きにも愛嬌があります。
個人的には、途中で歌詞に合わせてキャラが舌を「ベーッ」とするのところが好きです♪

そしてこれらの歌詞や音、アニメにぴったりな振り付けを考えたのが伊藤千枝子さん。
珍しいキノコ舞踊団」というダンスカンパニーの主宰者です。

珍しいキノコ舞踊団は独特のダンスで日本のみならず世界で知られ、様々な賞も授賞している実力派。

てとてとパタンのダンスも、思わずつられて体を動かしてしまうものになっていて「なるほど、さすが!」と感心してしまいます。

詞、メロディ、アニメ、振り付け。
4者がベストマッチして、この独特の世界が見事に表現されているんですね〜。

てとてとパタンの歌詞は?

『てとてとパタン』

作詞:いとうせいこう
作曲:ユザーン

てとてとてと
かた かた かた パタン
てとてとてと
かた かた パタン

ヒジとてとかた
ヒジとてとかた
みみとめとはな
どこでもてとてとパタン

ヒジとてとかた
かかとかかと かかと パタン
ぎゅーバタン ぎゅーバタン とん パタン とん パタン
ひざとおなかのばす パターン とん パタン

てとてとパタン
かかとかかとパタン
パタパタパタパタパタ
ほっぺたたく したでベー あとパタン

からだ だから だれか わかる
これはじぶん パタン
からだ だから だれか わかる
これはじぶん じゃない
だれ?
おどもだち パタン

だれ? パタン

これはじぶん これはだれか
これはじぶん これはだれ?
これはじぶん これはだれか
これはじぶん これはだれ?
てとてとてと パタン てと パタン
てとてとパタン
パタン パタン

まとめ

10月のつきのうたは、最初の印象としてはちょっと異色な感じもするかもしれません。
でもよく聴いてみると歌詞も音も曲のつくりも、とってもよく考えられていて、くせになりそうですね。

てとてとパタンは、10月中は番組公式HPから冒頭だけ視聴できます。
(リンク→NHK公式「てとてとパタン」)

2019年度のこれまでのつきのうたは別の記事にまとめていますので、参考にしてください。
(関連→「2019年度つきのうたまとめ」)

この楽曲がファミリーコンサートではどう歌われるのか、それもまた楽しみですね♪

スポンサーリンク

おすすめの記事