NHK教育テレビ「オトッペ」
実は見ている人の多い、ハマるアニメです。

ストーリーの面白さはもちろん、アプリ連携などいろんな魅力があるんです♪

オトッペとは?ストーリーは?

オトッペは2017年4月3日スタート
「英語であそぼ」が移動した枠に新しく始まりました。

主人公は「シーナ」
世界一のDJを目指しています。

色々な音を集めていたところ、不思議な扉を発見!
そのまま別世界に入り込んでしまいます。

そこは音から生まれた「オトッペ」達が暮らす「オトッペタウン」

シーナはたくさんの不思議なオトッペと出会い、友達になります。
オトッペはレコードに入れてDJセットにはめることで、DJプレイもできます。

身の回りにある音がオトッペだったら。
そんな夢のある、子ども向けのアニメです。
主人公がDJという現代的な夢を持っているのはNHKの幼児向けアニメでは革新的です。

オトッペの放送日は?

月〜金曜:8時40分〜45分
     17時55分〜18時(再放送)
日曜  :7時40分〜45分(再放送)

スポンサーリンク

オトッペのキャラクターは?声優は?西島秀俊も!

メインキャラクターと声優をご紹介します!
一人二役されているケースも多いです。

・シーナ(声:久野美咲)

本名は「シナスタジア」。世界一のDJを目指して旅をしています。
面白いオトッペを見つけると「DJプレイさせとくれよ〜」と目を輝かせて迫ります。
声優の久野さんは「3月のライオン」川本モモ、「七つの大罪」ホークも務めました。

・ウィンディ(声:井口裕香)

風のオトッペ。シーナの親友。家を気に入られ、一緒に住んでいます。
なかなかいいかげんな性格で、シーナがオトッペタウンに迷い込んだのもウィンディがドアを閉め忘れたからです。
でも悪気がないので憎めない、かわいいやつです。
声優の井口さんは、歌手としても活躍されています。

・メタルク(声:千葉進歩)

金属のオトッペ。金属製品を作る工場を経営。
とても真面目で、嘘もつけないような性格です。
時々シーナにあおられ、ヘビメタモードになります。レアです。

・フレイミー(声:木内秀信)

火のオトッペ。食堂を経営。
あつーい心を持っています。
ウォッタが大好きで、ファンクラブの会員第1号です。
声優の木内さんはテニスの王子様の忍足侑士役など多数の作品に出演しています。

・ウォッタ(声:小原好美)

水のオトッペ。アイドル志望ですが歌が衝撃的にヘタです。
「しずくあふれる〜ウォッタです♪」と決めポーズ。
怖がりで泣き虫ですが、力持ちです。
フレイミーの愛に応えるつもりはないようです。

・モータロン(声:渡辺明乃)

エンジンのオトッペ。カフェオーナー。
ちょっとかっこつけ屋です。
フレイミーをライバル視しており、ケンカが絶えません。

・ウッドウッド(声:木内秀信)

木のオトッペ。オトッペタウンの町長。
のんびりした性格ですが、しっかりもので物知りです。

・ペッペラーノ(声:桐井大介)

紙のオトッペ。ラジオDJ。
「ペラペラペラペラペラリンチョ〜」といつもノリノリです。
うすっぺらい感じです。

・グラストン(声:千葉進歩)

ガラスのオトッペ。コーラス教室の先生。
ウォッタの音痴には辟易しています。
キレやすい性格ですが、ショックを受けるとヒビが入ります。

・カットン(声:浅野まゆみ)

はさみのオトッペ。キレモノでみんなに頼りにされています。
「この問題、シャキンと切れましたー!」と困りごとをスパッと解決してくれます。

・ウィンディパパ(声:大山鎬則)

南風のオトッペ。色黒。ウィンディの父親。
子離れできず、ウィンディにベタベタです。

・ドアモリソン(声:大山鎬則)

ドアのオトッペ。メタルクの工場のバイト。
小説家志望で、ときどき情緒的なセリフを言います。
真面目な性格で「自分、そういうの大丈夫なんで」とシーナの絡みを受け流します。

・エレキー(声:飯島肇)

電気のオトッペ。変わり者の発明家。
自称天才ですが、変なものを開発するので悪魔のようなオトッペと言われることも。

・ピコル(声:?)

電子のオトッペ。エレキーの助手。
「ピコピコ」としか喋らないので詳細不明。

・ワイワイ(声:?)

にぎやかしのオトッペ。色んなところに出没。
「ワイワイ」としか喋らないので詳細不明。

・ポトレイン(声:桐井大介)

電車のオトッペ。郵便配達員。
とても真面目で、時間通りに配送することに命をかけています。
放送2年目から登場。

・???(声:西島秀俊)

なんと、俳優の西島秀俊さんが声優として出演します!
出演は2018年秋頃。オトッペのファンだそうです。
詳細はわかり次第更新します。

オトッペのアプリ「オトッペずかん」とは?

オリジナルアプリ「オトッペずかん」。
番組と連携していて、番組を見ながらオトッペを捕まえることもできます。

オトッペをたくさん捕まえたりすると、レベルがあがっていきます。

アプリは無料でios、Android対応です。

まとめ

子どもが好きな「音」に着目したアニメオトッペ。
DJのアニメとはちょっとした衝撃でしたが、着々とファンを増やしています。
アニメ途中参加の方は、DVDでシーナとオトッペの出会いをおさらいしておくと、もっと楽しめますよ。

スポンサーリンク

おすすめの記事