NHKおかあさんといっしょ。
2018年4月からなんと、
あつこお姉さんのコーナーがスタート!

その名も
「プリンセス・ミミィ」

見た目のインパクトが強過ぎて、
「パー子?」という声までも…
どんなコーナーなのでしょうか。

(画像出典:http://www.nhk.or.jp/kids/program/okaasan_cr.html)

ガラピコパズルの曜日に新コーナー・ミミィ

今回の新コーナーの曜日は、
木曜日になりました。

ガラピコパズルがあった枠です。

木曜日に常設のコーナーのため、
ガラピコパズルは自動的に終了
となりました…。

祝!あつこお姉さん初メインコーナー

プリンセス・ミミィは、
あつこお姉さん初のソロコーナー!
チョロミーがサポートをします。

だいすけお兄さんはかぞえてんぐ
ゆういちろうお兄さんはシルエットはかせ

それぞれコーナーがありましたが、
あつこお姉さんは単独ではなしでした。

プリンセスミミィのスタートで、
初めて単独でコーナーを担当
したことになります。

これも女性活躍の一環かも??

スポンサーリンク

プリンセス・ミミィとは?コーナーの内容は?

あつこお姉さんが扮するのは、
「プリンセス・ミミィ」

音の国のお姫さまという設定です

ミミィは毎回かわいらしい、
小さな箱を持ってきます。

箱の中には
「音」
が入っています。

音に決まりはないようで、
動物や電車など色々入ってます。
ちなみに初回は「猫」でした。

その音を聞いて何の音なのか、
みんなで答えるというクイズです。

途中、ヒントとしてパネルに、
4つの絵が映し出されます。
その中の一つが正解です。

そして最後はお城の鐘がなり、
シンデレラのように帰っていきます。

これまでパズルやシルエットなど、
視覚系クイズが多かったので、
「聴覚」
のクイズは珍しいかもしれません。
子どもも好きそうですね。

オープニングのかわいいアニメの担当は、
イラストレーターヒョーゴノスケさん。
映画ドラえもんなども手掛けられました。

プリンセス・ミミィはパー子説も?

ミミィはその名の通り、プリンセス。
ピンクのブリブリのドレス
に身を包んでいます。
そして頭には不思議な被り物…

かなりのインパクトです。
一度見たら忘れられそうもありません。

ネット上では早速、
「林○パー子だ…」
との声も…

確かに、一度そう思うと、
そうとしか見えなくなりそうです。

新キャラとして強い印象を残しました。

スポンサーリンク

ガラピコパズル終了はよしお兄さん卒業の布石?

今回プリンセス・ミミィが始まり、
ガラピコパズルが終わりました。

これまであったガラピコパズルは、
よしお兄さんとガラピコのコーナー。
2016年4月から始まったので、
わずか2年で終了です。

よしお兄さんメインのコーナーは、
・すりかえかめん
・ブンバ・ボーン
となり、一つ減りました。

「よしお兄さんは2019年に卒業?」
という可能性が、
さらに強くなってしまいました。
(関連→2019年春よしお兄さん卒業当確?

まとめ

2018年で60周年のおかあさんといっしょ。
春に色々な変化もでています。

今年はまだまだ何かありそうですね。

プリンセスミミィの初回は、
別の記事で振り返りをしています。
(→見逃した人用!プリンセスミミィ初回の振り返り
2018年度のコーナー編成は、
以下の記事にまとめています。
(→2018年度の曜日別コーナー

スポンサーリンク

おすすめの記事