「おかあさんといっしょに子どもを出演させたい!」そう思っている親御さんも多いですよね。

出演は公募なので、誰にでもチャンスはあります!

では誰が応募できて、どのように出演が決まるのでしょうか?
実際に子どもが出演した経験から、応募の流れや当日のことをお伝えします。

スポンサーリンク

スタジオ出演の応募年齢

まず、応募の方法です。

おかあさんといっしょに出演するためには応募が必要ですが、対象者が決まっています。

<応募対象者>
締切日の属する月が、3歳の誕生月から4歳の誕生月までの子ども

ちょっとわかりにくいですよね。
例えば2019年6月募集分であれば6月25日締め切りのため、2015年6月〜2016年6月生まれの子どもが対象ということです。

確かに、テレビでは同じ年齢ぐらいの子どもだけが出演していますよね。
番組自体が2〜4歳をターゲットにした番組なので、そのど真ん中の3歳を集めているのだと思います。

まずはこの条件に合致することが絶対条件です。

スタジオ出演とNHK受信料の関係

次は気になるところ、受信料との関係です。

これは関係アリです。

応募対象年齢であっても、NHKの受信料を払っていなければ応募できません。

NHKには「会員」「プレミアム会員」という二つの会員制度があり、次のような違いがあります。

会員:受信料を払っていなくても、インターネットで登録できる
プレアム会員:受信料を払っていないと登録できない。登録には契約書の氏名などが必要

スタジオ出演に応募できるのはプレミアム会員のみ。
つまり受信料を払っている人のみ。
実際に応募する際には、プレミアム会員としてウェブでログインしなければいけません。

ここは厳格なんですね。。。

スポンサーリンク

おかあさんといっしょ収録応募の流れ

応募の流れは次のようになっています。
全てウェブ上で行います。

1、子どもが応募対象者かを確認
2、NHKネットクラブのホームページの応募ページにある「応募はこちらから」をクリック
(リンク→「NHKネットクラブおかあさんといっしょ応募ページ」)
3、応募詳細を確認し「同意のうえ応募する」をクリック
4、NHKネットクラブにログイン
5、応募フォームに必要事項を全て記入し、応募
6、応募受付メールが届くので、確認

結果通知の時期と方法

応募後、NHK側で抽選が行われます。

結果は応募の翌月の上旬〜中旬にまずメールで通知されます。
当選するとこのようなメールが届きます。

当選の場合には、後日あらためて当選のハガキが届きます。

このハガキがチケットの役割を果たすので、絶対に無くさないようにします。

落選しても、応募対象者であるうちは何度でも応募できます。
つまり13回応募できるので、あきらめないでください!

スタジオ収録の時期、時間帯、曜日、放送日

収録は、結果が通知された月の翌月です。
そして放送はそのさらに翌月です。

例えば4月募集分に応募すると次のようになります。
4月:応募
5月:結果通知
6月:収録
7月:放送

結果がわかってから放送を見るまで、2ヶ月間そわそわします(笑)。

収録は平日が多いようですが、あゆみお姉さんが「日曜、月曜がスタジオ収録」とコメントしていたこともあるので、そうかもしれません。
実際に我が家も月曜収録でした。

時間帯は、
・11時半ごろ
・14時半ごろ
・16時半ごろ
の3回があり、集合から解散までは約1時間半です。
時間帯はすでにNHK側で決められているので、変更はできません。

収録で注意しておきたいこと

当選ハガキには、注意事項が書かれています。
そのうち大事なことは次の4つです。

・子どもの付き添いは大人1人だけ(双子でも1人。それ以上の同伴者はスタジオパーク見学などを促される)
・キャラクターやブランド名がプリントされた服はNG
・写真や動画の撮影はNG
・申し込みした本人以外は参加不可

洋服は特に気をつけたいところですね。
それで当日はじかれたらたまりません。。。

おかあさんといっしょ収録の流れ

当日もらうプリントには、
「今後参加する方の楽しみを守るため、細かい内容をSNSなどに書くのは控えてほしい」
という趣旨のお願いが書かれています。

確かに…。
なのでざっくりとした流れだけ書いておきます。

1、NHK渋谷放送センターに集合
2、受付、本人確認、注意事項の説明
3、収録
4、お兄さんお姉さんと子どもたちで記念写真撮影
5、解散

収録中は子どもは親から離れて過ごします。
親は目の届く場所にいますが、声をかけたりすることはできません。

子どもは自分の意思で歌ったり踊ったりすることになります。
お母さんから離れられなかったり大泣きしていると、収録には参加できません。

収録参加のお土産、記念写真

当日集合した際に、記念品をもらえます。
時期によって違うようですが、おかあさんといっしょグッズです。
エンディングで落ちてくるハートの風船もお土産としてもらって帰れます。

記念写真は購入申し込み用紙をもらうので、それを使って欲しい枚数だけ購入します。
館内では全く撮影ができないので、画像としてはこれが唯一です!

まとめ

スタジオ収録、当たるかどうかは完全に「運」です。
4歳に近い方が当たりやすいという噂がありますが、3歳になった月に当たることもあります。

できることは、ともかく忘れず応募し続けることです!

NHKネットクラブのマイページで「イベントお知らせメール(地域は東京を選択)」を登録しておくと、応募が開始されたときにメールがくるので便利ですよ。
我が家もこれを頼りにしていました。

出演は一生に一度の思い出になります。
応募の方法をしっかり覚えて、ぜひ挑戦してみてください♪

スポンサーリンク

おすすめの記事