教育テレビの人気番組「いないいないばあっ!」。

毎年春が近づくとささやかれるのが「ワンワン卒業」説
一体どうしてなのでしょうか?

いないいないばあっ!のワンワンとは?

ワンワンはいないいないばあっ!のメインキャラクター。

名前の通りです。
誕生日は1月1日、年齢は永遠の5歳
好物は納豆です。

番組内で白い手袋を使ったパクパクさんとパク子さんが出てきますよね。
あれも実はワンワンが自分の手を顔に見立てて演じています。

現在はゆきちゃんが務めているお姉さん役は3〜4年で交代します。
うーたんは2003年から登場しているため2018年で15年です。

そしてワンワンはなんと番組唯一の初期メンバーです。

番組は1996年1月15日から始まっているので、2018年1月で22年です。
長いです。

20年以上ずっと愛されてきたワンワン。
いなくなってしまうなんて考えられません。

でも卒業がささやかれるには以下のような理由があるんです。

1.ワンワン卒業は中の人の問題?

着ぐるみだと声優と着ぐるみ役が別人のことが多いですが、ワンワンは実は一緒です。

その"中の人"を務めているのが声優の「チョー」さん
「ONE PIECE」のブルック、「ロードオブ・ザ・リング」のゴラム
などの声を担当しています。

ちなみに埼玉県鴻巣市のこうのす観光大使も務めてます。


チョーさんは1957年12月15日生まれ。
つまり60歳です。

ワンワンの着ぐるみは重さが20キロとも言われています。
それを着て跳んで走って歌って。

しかも「あつまれ!ワンワンわんだーらんど」など全国イベントにも毎月のように出演。
番組のロケでも全国を駆け回っています。

コンサートとなれば失敗も許されません。
(時々別人が入っているようですが、、、)

体力的にも精神的にも、決して楽ではありません。
60歳となったチョーさんの体が心配なところです。

スポンサーリンク

2.いないいないばあっ!20周年を無事終えたこと

いないいないばあっ!は先述のように1996年1月から始まっています。

2016年には20周年となり、様々なイベントが開催されました。
番組としては、節目を迎え、大きなお祝いも済みました。

そのため「2017年春に卒業ではないか?」と話題になりました。

ですが、それはNHKが「引退の事実はない」と公式に否定しました
多くの子どもと親がホッとしたはずです。

ですが20周年を無事終えたことで、一つのけじめはついていますよね。

25周年となれば、また1年通して各地でイベントが行われるでしょう。
そのとき63歳のチョーさんには大変かもしれません。。。
いつ大きな動きがあってもおかしくありません。

3.次のキャラクターが育っている?

ワンワンの次のメインキャラクターとして囁かれているのがジャンジャンです。

番組内でも、コンサートでも、よく登場します。
元気いっぱいで人気もあります。

そのため「ワンワンの後釜」とも言われています。

ただここで考えておきたいのが、そもそも“交代”なのかどうか

番組当初からワンワンは出演しているため、ゆきちゃんやうーたんと違い、交代したという前例がそもそもありません。

そのため、
1.ワンワン→ジャンジャンに交代
2.チョーさんが卒業(中の人が交代)
3.いないいないばあっ!が終わる(別番組が始まる)
という可能性が考えられます。

おかあさんといっしょもお兄さんお姉さん、人形劇など交代を繰り返してきています。
チョーさんの交代や新しい番組というのもありえなくはないですね。

ワンワン卒業かどうかはいつわかる?

NHKから現在までのところ何か発表はありません。
→ワンワンわんだーらんどの年間の開催日程が発表されたので、2018年春の卒業はありません!!!

おかあさんといっしょのだいすけお兄さんのケースでは、交代が正式発表されたのが2017年2月でした。
同じように考えると「毎年2月は何か動きがあるかも」と心しておいた方がいいかもしれませんね。

まとめ

ワンワン卒業説はいつも噂で終わります。

だから視聴者も「どうせ噂でしょう」と考えがちですが、
だいすけお兄さんのときのように「ついにきたか!」があるかもしれません。

どの結果になってもショックは大きいですよね。
どうなるのか注視しておきましょう。

スポンサーリンク

おすすめの記事