「ワンワンといっしょ!夢のキャラクター大集合」は、映画館でのライブビューイングが実施されます。

でもそもそも、ライブビューイングってどんなものなのでしょうか?
昨年の内容から予測してみました。

ワンワンといっしょ!夢のキャラクター大集合2018

毎年恒例のワンワンといっしょ。

今回は「夢のキャラクター大集合」として、かぞえてんぐやジャンジャン、けっさんくんなど、番組の枠を超えてステージに集結します。
いないいないばあっ!のファンのみならず楽しめるイベントです。

名古屋公演:2018年1月27日(土)、28日(日)
横浜公演:2018年2月17日(土)、18(日)

の予定となっています。

ワンワンといっしょライブビューイングとは?

今回の公演は名古屋と横浜の2ヶ所のみ

遠方のファンにはとてもじゃないですが行けません。
しかも倍率も高く、今年も複数口申し込んでも外れたという声が聞かれました。

そこで全国のファンが楽しめるように実施されるのが、ライブビューイングです。

ライブビューイングとは、当日の公演の様子を生中継でスクリーンに映し出すものです。

映画館のスクリーンなので家のテレビと違って大迫力。
しかもスピーカーも映画仕様なので、臨場感満点です。

会場ですと、席によっては米粒のようなワンワンしか見られないかもしれません。
ライブビューイングだと目の前に現れるので、むしろしっかり見られます。

値段は、

通常公演:S席3600円 A席3090円

イベントグッズ付き:S席4600円 A席4090円

ライブビューイング:大人1900円 子ども1000円

イベントグッズ付き:大人2900円 子ども2000円

となっており、1700円〜2090円ほど値段が違います

スポンサーリンク

ワンワンといっしょライブビューイングの流れと内容は?

ワンワンといっしょのライブビューイングの詳細は正式発表されていません。
(ネタバレになるので、当然だと思いますが。。。)
そこで昨年のレポートから、まとめて予測してみます。

《ポイント1》開演時間

今回ライブビューイングの対象となるのは、

< 横浜公演 2月17日(土)1回目 開演10:30(開場9:30) >

のものです。

一方ライブビューイングは、

< 全国の59映画館 2月17日(土)開演10:20 

開演時間がライブビューイングの方が10分早くなっています。
つまりこの10分間がライブビューイングの特別プログラムと推測されます。

昨年の体験談などでは、この時間帯に特別映像が流されていたようです。
これは実際の公演ではないプログラムです。

今回も10分早く開演時間が設定されていることから、特別映像やワンワンがライブビューイング会場に語りかけるなど、何かしらの特典が用意されているのでしょう。

《ポイント2》公演終了後

通常、公演では最後にバイバイをしたら終了で、キャラクターもステージから引き上げます。

ただし、昨年のライブビューイングでは特別プログラムがあったようです。

それが撮影タイム

ワンワンとジャンジャンが、ライブビューイングで見ている子どもと親のために、特別に写真撮影の時間を設けてくれたようです。


公演会場であれば写真撮影スポットが準備されていますが、ライブビューイングは映画館なので、そういうところはないのが残念なところ。

でもワンワンを特別に撮影させてもらえるなら嬉しいですね。

2018年も同じかどうかわかりませんが、ライブビューイング会場向けに何かしらのサービスはあると思われます。

まとめ

ワンワンといっしょは今回卒業しただいすけお兄さんのかぞえてんぐが見れるとあって、子どものみならずママも楽しみにしている人も多いですよね。

小さくても会場で一緒に見るライブ感は特別ですが、ライブビューイングでも十分楽しいようです。

昨年の公演のDVDも発売されているので、事前準備として見ておくのもおすすめです。

あくまで昨年からの予測ですが、迷われている方はご参考にしてください。

※参考ブログ
【レポ】「ワンワンといっしょ!2017」映画館ライブビューイングレポート! | いさごてん
「ワンワンといっしょ!夢のキャラクター大集合 2017」ライブビューイング観てきた : むすめ雑記帳

スポンサーリンク

おすすめの記事